母への星読み


お越しいただき
ありがとうございございます
星読み屋 占星術師かおりです

先日、実家に帰省してました
この数年は夏至あたりと年末年始の
私だけの帰省となってます

母は
現在70代前半、仕事をしてますが
独居
母は常に社会人でした

そんな母に
「私、星占い師になったよ」

母の中のイメージはこうだったと思われます

そんな水晶玉でみないよ!といっても
そうだね〜といいつつ
母は人には
「うちの子占い師やってるらしいけど
   高いのよ〜」
と言っていたことも知ってます



「壺とか印鑑を売りつけたらだめよ!」
とも言われました


まあ、仕方ないです

私はかなりはっきりものを言うほうなので
母は母なりにすこし方向が違いましたが
心配してくれていたようです

そんな母と今回の帰省中はほとんど一緒に 
夕ご飯を食べてました


そんなふうに過ごす中で
生まれた時間はわからないけど
母のホロスコープを読んでみました


母は太陽星座は乙女座26度
月星座は出生時間不明ですが射手座

どおりで仕事にはきちんと取り組みつつ
「この年寄りにできない。無理」
といいながら
できないと悔しくて怒る

年寄りを使ってくれるだけありがたいと
いいつつ、
来年は辞める!という
でも仕事をたまに減らさせると
怒る

新人さんには「なぜ気が利かぬ」と
高い次元での結果を求める

乙女座の奉仕精神は素晴らしいのに
この高みへの目線は?
と思っていたのです
それもそのはず  だって月星座
射手座やもん

それをいっても
「私は70年以上乙女座やってんの!」と
キレる

確かにわかりにくい

なので月星座を

やってしまう癖である


と説明しました
もっとできるはず、もっと
と常にストイックに高いところを目指す
アスリートには持っててほしい射手座

この説明を
癖なんだよねと説明しました

すると

母、泣く


なぜ泣くの?と聞くと
「今、その月?星座?って凄くしっくりくるの。なんでこんなに負けず嫌いなんだろうって。そっかそんなこと読んでるのね

その怪しい記号は!!!


(参考まで  本日のホロスコープ)

素敵じゃない〜嬉しいよぉ。元気でるよ
おかん、嬉しいよぉ」

泣かんでもいいやん
けど、まあ
あの怪しいイメージが払拭できたなら
よしとします

少しは親を安心させることが
できたかな?と思います

指紋鑑定お茶会まだ空きがあります
是非!お待ちしてます




最後までお付き合い頂き
ありがとうございます

星読み屋  かおり

星読み屋 占星術 【名古屋 ホロスコープ 千年ノート 手相】

名古屋近郊にて 星読み、ホロスコープ読みをやってます 西洋占星術 星読み屋 いとうかおりです ✳︎千年ノートマイスター✳︎

0コメント

  • 1000 / 1000