占星術と音楽


占星術  占いという社会的認知ですね

占星術は自分が持っている
ホロスコープの上の天体の音楽=個性  と
私は思ってます

音楽、クラシックでいうと
弦楽器、管楽器、打楽器などの
楽器のハーモニー
オーケストラもあれば
室内管弦楽というのもあり
また、1つの楽器だけの音楽もあります

バイオリンのように10人で奏でる音より
トライアングルのように、たったひとりで
物凄い存在感があったりします

そして指揮者によって
同じ曲であっても
全く違う感じになります



私達が生まれながら持っている
ホロスコープには10個の天体があり

それぞれに役割があり
影響しあってます

強くでたり(音楽でいうフォルテシモ)
弱くでたり(音楽でいうピアニシモ)

おやすみしていたり


音楽を聴くたびに
「ホロスコープのようだなぁ」
と 思うのです
自分の、楽譜
自分が、奏でる音

その音=個性

聴きたくないですか?

音楽でいう  指揮者は
占星術でいう  潜在意識への働きかけ
かもしれませんね



私は楽器を奏でることはできません
楽譜も読めません

しかし

ホロスコープは、読めます
天体同士の波動も、読めます


一度、自分の持っている
〝音、楽譜、音階″
そして〝個性、可能性″

聴きたくないですか?
感じたくないですか?



かおり

星読み屋 占星術 【名古屋 ホロスコープ】

名古屋近郊にて ホロスコープリーディングをやってます 西洋占星術 星読み屋 いとうかおりです (Astroratio USA member) ホロスコープ この世に私達が生まれた時の 天空配置図です 人生の羅針盤とも言われてます ホロスコープを読み解き自らを知ることで 自分の中に眠っている 可能性をみつけてみませんか? 人はかならず ホロスコープどおりに 生きてます

0コメント

  • 1000 / 1000